ホーム > 事業内容

シーリング

建物外壁の目地と呼ばれる繋ぎ目を処理し、水密性・気密性を高めます。
外壁素材の性能にあわせて、的確な防水施工が要求されます。
熟練と経験がその品質に現れる、いわば「外壁工事の要」です!


詳しくはこちら

モルタル・タイル浮き補修

コンクリート建造物のモルタル・タイルの浮きにエポキシ樹脂を注入します。
建物の安全性を確保し、耐久性低下を防止します。


クラック補修

コンクリート構造物のクラック(ひび割れ)にエポキシ樹脂を自動的に、低圧・低速で連続注入します。
確実な注入効果が得られるため、様々な現場で活躍しています。


FRP防水

FPR(繊維強化プラスチック)と補強材と組み合わせた高強度の防水施工です。


塗床

建物内外の床面に塗材を塗布し仕上げ面を構成します。
床面の場所、用途にあわせてさまざまな塗材・工法を用いることにより、目的に応じた機能を床面に付与することができます。


その他

弊社その他工法のご紹介です。
(塗膜防水、シート防水、止水、連続繊維シート補強)


このページのトップヘ

メールでのお問い合わせ メールでのお問い合わせ